タワマン売りたい方必見!タワーマンションの上手な売り方

最近、「東京の不動産が値上がりしている」と一部のメディアが取り上げています。

 

確かに今は、山手線の内側や湾岸エリア、世田谷、武蔵小杉などの人気エリアにあるタワーマンションの人気はすさまじいものがあり、「出せば売れる!」と豪語する不動産関係者もいるほどです。

 

特に最近注目なのは、タワーマンションの建設ラッシュでとにかく子育て世代人口が激増している「武蔵小杉」、交通の便がよくて、「アトレ目黒」などの便利な複合商業施設が駅と直結している「目黒」などです。この2駅は、「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」でも、今年大きくランクアップしました。

 

2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版

順位(昨年順位) 住みたい街(路線)
1位(1) 吉祥寺(JR中央線)
2位(2) 恵比寿(JR山手線)
3位(5) 横浜(JR京浜東北線)
4位(11) 目黒(JR山手線)
5位(9) 武蔵小杉(東急東横線)
6位(8) 品川(JR山手線)
7位(4) 中目黒(東急東横線)
8位(10) 表参道(東京メトロ銀座線)
9位(3) 池袋(JR山手線)
10位(7) 新宿(JR山手線)
10位(16) 鎌倉(JR横須賀線)

 

でも、その「タワーマンション人気」とは別に、あまりよくない噂も流れてきています。
その内容は、「このタワマン売り手市場、そろそろ終わりなんじゃないの?」と懸念する専門家の声です。

 

タワーマンションの売り手市場はいつまで続くのか?

この議論は、様々なメディアで取り上げられますが、それぞれのメディアや専門家によって見解は分かれます。多くの人が予想する売り手市場の終焉は、「オリンピック後」。しかし、そんなに長くこの好景気が続くでしょうか?オリンピック開催と日本の住宅需要もそこまで強く因果関係があるようには思えません。

 

そこで専門家たちがこぞって予想するタイミングは、「オリンピック前」。それも、少し注意すべきなのは、「実はそろそろなんじゃないの?」という見解です。

 

「2019年に世帯数が減り始めるので、住宅が暴落するのでは・・・」
「2017年に消費税が10%になるタイミングで、住宅にも影響でるかも・・・」
「いやいや、それを見越して、もっと前でしょ!」

 

不動産のプロたちの間では、そんなやり取りがなされているのです。

 

タワーマンション、売るなら今?

不動産の値段は実は、常に変動しています。例えば、武蔵小杉の人気エリアのタワーマンションを見ると、なんとこの1年で、1,500万円から2,000万円近く値上げしたそうです。まだ発売前の段階で、最初の300万円の坪単価が、値上げ後に400万円になってしまうこともあるとか…。

 

不動産は一度買ってしまうと、その後大きく価値が変わることがあっても意識的に価格を調べない限り情報が入ってきません。通常、すでに買った人に対して、値上がりや値下がりのタイミングを営業担当がわざわざ見せることはしないですしね。もし大きく値段が上がったら売ることも考えている方は、きちんと自分で自分のタワーマンションの価値を調べておく必要がありそうです。数万円の違いではないんです、数千万の違いなのですから。

 

タワーマンションを上手に売るために必要なこと

タワーマンションの売却をお考えの方にとって、一番大事なのは「タイミング」です。不動産だけではなく、株や投資信託、その他多くの金融商品はその価値がタイミングによって大きく変わります。特に不動産は大きな買い物ですし、その中でもタワーマンションはもともとの値段が高額ですから、タイミングがほんの少し違うだけで数千万の違いがでます。売るつもりがあるにしろないにしろ、自分の資産の価値を定期的に調べておくことは絶対に必要です。

 

タワーマンションの査定の際に、注意することが1つあります。それは、査定してもらう会社を1社に限定しないことです。マンション査定は、実は会社によってかなり査定額に差が出ます。タワーマンションを売ろうとしている皆さんがなるべくお得に売りたいのであれば、同時に数社に査定を依頼することをおススメします。ほとんどの不動産会社は査定を無料で行ってくれますので、定期的に査定をお願いすることを計画に組み込んでください。

 

 

タワーマンションの無料一括査定ならこちら

無料で複数の不動産に一括で査定を依頼できるサービスをご紹介します。
提携している不動産会社が多いサービスであれば、1箇所に一括査定するだけで、全国から最適な不動産会社が見つかります。

一括査定を複数社に依頼しても、提携している不動産会社が重なることが多いので、あまり意味がありません

 

以下の2つはどちらも提携不動産会社数が業界最大級のため一方だけで大丈夫です。どちらに一括査定を依頼しましょう。

 

 

イエウールの特徴

  • 入力はわずか60秒
  • 全国900社以上の優良不動産会社
  • 最大6社の一括査定最高額がわかる

提携不動産会社 900社以上
評価 評価5
備考 入力はわずか60秒
イエウール 不動産売却専門の総評

イエウール

入力はわずか60秒

査定を依頼したい不動産の住所を選択して、お客様の情報を入力するだけで査定のご依頼完了です。

全国900社以上の優良不動産会社

一社ずつ査定依頼を行うのは時間もかかり大変です。イエウールでは、査定対応エリアに応じた会社を自動で抽出しその中から選択・比較できます。

最大6社の一括査定最高額がわかる

CMで有名な大手の会社から地場で実績な豊富な会社に対し最大6社を選択し、一括比較できます。高い金額で売れる会社がきっと見つかります!

 

 

 

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

イエイ 不動産売却専門の特徴

  • 業界最多の登録者数
  • 安心保証
  • 徹底サポート

提携不動産会社 1000社以上
評価 評価4.5
備考 クイック診断は60秒で完了
イエイ 不動産売却専門の総評

イエイ

業界最多の登録者数

業界最多!1000社以上の厳選会社から選んで一括査定ができる

安心保証

悪徳企業は徹底排除!イエイがトラブルを防ぎます。

徹底サポート

不動産売却のお悩み全て解決!万全のサポート体制。